1963年に閉店、売れ残った商品はすべてそのまま店内で保管されている廃墟店舗
カナダ、ブリティッシュコロンビア州で1900年にオープンし、1963年に店主の女性がカウンターの中で亡くなり閉店となった商店、153マイルストア。

閉店時に店にあった物はすべてそのまま保管され、店内はまるで時が止まったかのような、時の流れに取り残されたかのような状態。

掃除はされているみたいで、店内はすごく綺麗だし、商品の状態もいいものが多くて、この店そのものが貴重な資料になっているみたい。



続きを読む