現存する中世の武術書を元に、ロングソードを用いた多彩な戦闘術を再現。これはもはや剣術ではなく格闘術
1350年にイタリアに生まれ、イタリアとドイツの多くの剣術、武術を研究し、晩年に武術書「Fior di Battaglia」を遺したフィオール・デ・リベリ(Fiore dei Liberi)。

その武術書を元に数々のテクニックを再現し、2人の剣士が実際に披露したのがこの映像。

戦い始めるのは2:10以降。ガードする動きから鮮やかに攻めに転じたり、ロングソードを絡め取ったり、テクニカルな戦法が面白い。

動画の再生速度を0.25に設定して見るのがオススメ。

【関連】
14世紀の騎士が遺した文献をもとに、西洋剣術の型を再現してみた映像その3
14世紀の騎士が遺した文献をもとに、西洋剣術の型を再現してみた映像
槍は剣よりも強し。槍がどれだけ強いのか、槍以外の近接武器と試合形式で比較してみた
中世の騎士はポールアックスでこう戦っていた!というデモンストレーション

続きを読む

コメント
12
カテゴリー
スポーツ・格闘技
動画
投稿日
2019/11/14