新型コロナウイルスによるアメリカでの死者数を視覚化したビジュアルアート・インスタレーション
アメリカのビジュアルアーティスト、スザンヌ・ブレナン・ファーステンバーグが、ワシントンD.C.のロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム前に設置した大量の白い旗。

これは新型コロナウイルスによる死者の数だけ立てられており、旗には名前やニックネーム、生年月日、没年月日などが書かれている。

この動画の時点で24万7千人分の旗が立てられていて、毎日新たな旗を追加し、数字を更新しているとのこと。

数十万という数字も、その分だけ並んだ旗を見ることでより大きな衝撃となる。

360度映像なので、動画画面をドラッグで周囲を見渡すことも可能。

続きを読む

コメント
2
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2020/11/25