「アイ・ラブ・ヘルメット!」 命を救ってくれたヘルメットへの愛を叫ぶ男
もしもヘルメットがなかったら、おそらく後頭部を強打して重傷、あるいは死んでいたという状況。

満面の笑顔と大きな声で「アイ・ラブ・ヘルメット!」と愛を叫ぶ気持ちもよく分かる。

なんなら肘と膝にもパット付けておきたいところ。



続きを読む