並べたバランスボールの上をスーパーマンのように渡ること26個、77.85メートル進んで世界新記録
オーストラリア出身のニコラス・スミスさんが挑戦した、一列に並べたバランスボールの上を腹ばいになって進むという世界記録。

26個のバランスボールの上を渡ることに成功し、その距離は77.85メートル。見事にギネス世界記録を更新する結果になったとのこと。

バランスボールの弾みを利用すれば、うまい具合に前に進めるものなんだね。



続きを読む