自宅の庭を囲う柵の一部に住み着いたカエルのために、3Dプリンタで家を作ってあげた男性。

その様子をティックトックで紹介すると、もっとカエルが使いやすいように改築しろという意見が多数。

そこで、出入りしやすいように足場を作ったり、壁を取っ払ったり、さらには緑あふれるプールを作ったりと増改築。

今度はポッサムがやってきたため、隠れられる部屋を追加して……。

カエルたちが快適に住める家造りを追求する、優しさあふれる行為が素敵。
























































タグ
希望