指から抜けなくなった指輪を、止血帯を使って抜く手際が素晴らしい
指から抜けなくなった指輪を、止血帯を使って抜く方法。

止血帯は薄くて丈夫なタイプのもので、指輪の下にくぐらせて、指先に止血帯を螺旋状に巻きつけると、驚くほど簡単に指輪が取れてしまう。

糸で同じように指輪を抜いているのを見たことがあるけれど、この止血帯みたいな帯状のもののほうが使いやすそう。








タグ
指から抜けなくなった指輪を、止血帯を使って抜く手際が素晴らしい