作動音が最高に気持ちいい、1960年代に作られた高性能機械式計算機
1960年代に製造された、機械式の計算機、Friden SBT10

ごく一部の機種にしか搭載されていない機能も備えた多機能な高級機種で、多機能さゆえに操作もとても難しいとのこと。

ガシャガシャいう機械音も、横から見た内部構造もひたすら格好良くて気持ちいい。

【関連】
ゴルフボールみたいな玉を打ち付けるタイプライター、IBMセレクトリック・タイプライターの動きをよく見るスローモーション
ビー玉を落とすと足し算の答えが分かる木製計算機



Friden SBT10























タグ
作動音が最高に気持ちいい、1960年代に作られた高性能機械式計算機