ちっちゃいグラボイズみたいな謎の生物をショベルカーで掘り当ててしまい、悲鳴を上げる男
ウガンダ西部の町、マシンディでショベルカーに乗り、土木作業をしていたピーター・ブッタレッロさん。

彼のショベルが掘り当てたのは、ちょっと太くてちょっと長い、砂まみれのワームのような謎の生物。

映画「トレマーズ」シリーズに出てくるモンスター、グラボイズの赤ちゃんみたいな見た目をしたこいつの正体はおそらく、乾季に泥の中で夏眠する魚、ハイギョの一種、アフリカハイギョであるとのこと。

正体がわからないうちは、悲鳴を上げてしまう気持ちはわかる。

【関連】
懐かしくも興味深い、映画「トレマーズ」の地底生物、グラボイズの制作、撮影現場
乾燥すると仮死状態で夏眠するハイギョが夏眠から目覚める瞬間
地面を掘って魚を収穫。休眠状態のハイギョを集めるガーナの人々



Digger Unearths Bizarre-Looking Animal

















タグ