フライト中の軽飛行機がエンジン停止、パイロットの冷静な対処で緊急着陸する一部始終
2021年5月22日、軽飛行機で長距離クロスカントリーフライト中の訓練生、ブライアン・パーズリーさんが、空港まであと12マイル(約19キロ)というところでエンジントラブル発生。

エンジンが止まってしまっても冷静に対処し、着陸できる場所を探して緊急着陸するまでを撮影した映像。

エンジンが止まってもすぐさま墜落するわけではないので、しっかり考え、落ち着いて対処するのが正しい。

とはいえ、パニックになってしまうのも当然なので、他のパイロットへの学びの機会として、この映像をアップロードしたとのこと。

【関連】
飛行中の軽飛行機にエンジントラブル!プロペラ停止!緊急着陸するまでの一部始終
「コントロールが効かない!マニュアルを見てくれ!」→見るとプロポーズの言葉が載っている、軽飛行機内でのプロポーズ その2
「コントロールが効かない!マニュアルを見てくれ!」→見るとプロポーズの言葉が載っている、軽飛行機内でのプロポーズ
軽飛行機のパイロットが突如意識不明に陥る、死を覚悟する瞬間

Student Pilot Loses Engine | Cockpit View + ATC | by Brian Parsley
















































タグ
フライト中の軽飛行機がエンジン停止、パイロットの冷静な対処で緊急着陸する一部始終