人工的にも見える奇妙な石柱群。米カリフォルニア州で貯水湖を作った結果、姿を表す
1941年にロサンゼルス水道電力局が洪水調整のためカリフォルニア州モノ郡南部に貯水湖、クローリー湖を建設。

その後、湖の東岸に奇妙な柱上の地形が発見され、カリフォルニア大学バークレー校の地質学者が調査したところ、約76万年前に起きた大規模な火山爆発に関連した自然物であるらしいということが判明。

中にはオレンジ色で傾いた柱や、化石のように見える柱もあるそうだけど、垂直な柱が立ち並ぶ様子は人工的な遺跡のようにも見えて興味深い。

湖を人工的に作った結果、隠れていた珍しい自然物が姿を表したというのも面白い話。

【関連】
仙人がいてもおかしくない風景。高さ200メートル級の石柱が立ち並ぶ中国の世界遺産、武陵源
結構な高さの石柱の上を走り渡るパルクール
ストーンヘンジの謎を解くため、原始的な方法で10トンの柱を打ち立てた男



Chasing the Elusive Stone Columns of Crowley Lake on US 395






























































タグ