人生のうちで5回出会った2人の男を描いたショートフィルム
2度目の出会いは街角のATMの前。手続きの遅さに苛ついたアリステアは、サミールに対して失礼な態度で接する。

3度目の出会いは就職面接の時。CEOのサミールは、面接相手のアリステアが、あの時の失礼な男であったと思い出す。

4度目の出会いはアリステアがホームレスとなった時。就職できず、お金がなく、困窮している事を知ったサミールから施しを受ける。

人生のうちで5回の出会いを果たした2人の男を描いたショートフィルム。

同じ個人と個人なのに、その時々の状況で関係性が大きく変わっているという事に考えさせられる。

Award Winning Short Film - Two Strangers Who Meet Five Times by Marcus Markou





































































タグ
人生のうちで5回出会った2人の男を描いたショートフィルム