単純な動きの連携が複雑な光の像を形作る、48本のライトを使ったアート作品
アート集団、Collectif Scaleが製作した、48本のライトを円形に並べたアート作品、フラックス。

ライトそれぞれの長さは1.5メートル、40センチ間隔で並べられたライトそれぞれが、計算しつくされた動きで連携し、光の形を変えていく。

それぞれのライトは単純な動きしかしていないのに、全体を見ると複雑な形状になっているのが凄い。



Flux
































タグ
単純な動きの連携が複雑な光の像を形作る、48本のライトを使ったアート�