水の入ったペットボトルを車内に放置する危険性。虫眼鏡のように太陽光を収束させる、収れん火災の原因に
水の入ったペットボトルは、その形状によってはレンズ代わりになり、太陽光を収束させて火災の原因ともなり得る。

実際にペットボトルを使い、シートを焦がしてみたり、黒い紙を燃やしてみたりと、その効果を見せてくれている映像。

他にもカセットコンロ用のボンベとか、スプレー缶やライターとか、真夏に車内放置が危険なものって色々あるから気をつけたいところ。

Water bottle warning for car owners



How a Water Bottle Can Cause a Fire In Your Car
























タグ
水の入ったペットボトルを車内に放置する危険性。虫眼鏡のように太陽光を収束させる、収れん火災の原因に