知恵と工夫で撮影した、サイレント映画時代の特殊効果
まだCG加工ができない時代のサイレント映画で、観客たちを驚かす映像をどうやって実現したのかという解説映像。

遠近法を利用して高所での撮影に見せたり、複数の映像を組み合わせたり、描かれた背景を部分的に利用したり。

カラーフィルターとメイクを利用して、顔が変化していくように見せる映像がなるほど素晴らしい。

【関連】
今なお面白い、バスター・キートンの素敵スタント映像集
100年以上昔に公開された幽霊屋敷ものの最初期のサイレント映画「ホーンテッドハウス」



How Silent Movie Special Effects Were Done




































































タグ
知恵と工夫で撮影した、サイレント映画時代の特殊効果