フランベにしては強火すぎる、トルコの炎上肉料理
度数の高いアルコールを使って料理を燃やし、アルコールを飛ばしつつ香り付けをするフランベという調理手法。

トルコのレストランでもフランベのような調理方法で大きな肉が供されるみたいだけど、フランベにしてもかなりの強火。

スプリンクラーが作動しなくてよかった。

【関連】
フランベしすぎるとやっぱりヤバい。サガナキを豪快に調理した結果、大惨事に
肉塊を豪快な炎で調理した結果、大惨事を招いてしまったシェフ
炎の魔術師、あるいは錬金術師のような、炎を操るフランベ

How food is served in Turkey
























タグ
フランベにしては強火すぎる、トルコの炎上肉料理