見る角度によって現れたり消えたりする彫刻。ドイツの彫刻家、ユリアン・フォス・アンドレーエによる作品
ドイツの彫刻家、ユリアン・フォス・アンドレーエによる、見る角度によって変化する彫刻作品。

薄い金属製の板を並べたような形状をしているため、板同士の隙間が見える角度だと、まるで彫刻が消えてしまったかのように。

実験物理学や量子物理学を学んだアンドレーエの作品には、科学をバックグラウンドにした表現が多分に含まれているとのこと。



Sculptor Julian Voss-Andreae creates statues that become invisible when you move



Julian Voss-Andreae, esculturas - Expreso de la Manana






























































タグ
見る角度によって現れたり消えたりする彫刻。ドイツの彫刻家、ユリアン�