「モナリザ」や「真珠の耳飾りの少女」が生きていたらこんな感じ。AIによって人間のように生成された、名画の中の人物たち
世界的に有名な絵画の人物を、ニューラルネットワークを駆使して、生きた人間そのものに生成するという試み。

生成元となる絵画は「モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」「いばらの首飾りとハチドリの自画像(フリーダ・カーロ)」「ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ)」「真珠の耳飾りの少女(ヨハネス・フェルメール)」「白貂を抱く貴婦人(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」「アメリカン・ゴシック(グラント・ウッド)」「夜警(レンブラント・ファン・レイン)」の7点。

みんな美化しすぎのような気もするけれど、フリーダ・カーロの自画像の精度を見る限り、実際のモデルはこんな人達だったのかもしれない。



[AI stuff] Top-7 world-famous portraits transformed into living human beings



「モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」









「いばらの首飾りとハチドリの自画像(フリーダ・カーロ)」






「ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ)」






「真珠の耳飾りの少女(ヨハネス・フェルメール)」






「白貂を抱く貴婦人(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」






「アメリカン・ゴシック(グラント・ウッド)」






「夜警(レンブラント・ファン・レイン)」








タグ
「モナリザ」や「真珠の耳飾りの少女」が生きていたらこんな感じ。AIに�