箱状の建材が三角屋根の家に変形。コンパクトな組み立て式の家「MADI」
箱状にまとめられた建材のセットを建築現場に運び、箱の一部分を持ち上げると、三角屋根の家になる。

現場での手間が減りそうな、変形するというコンセプトの、家のパッキングの仕組みが面白い。

イベントやスポーツなどでの一時的な使用、災害時の避難場所などでの使用を想定しているとのこと。

この発想でもっと複雑にしていったら、飛び出す絵本みたいな家も作れそう。

【関連】
24時間で建築可能!ロシアの企業が提供する、3Dプリンタで出力する家
レンガ感覚で木材パーツを積み上げ、家を建てるというコンセプトの建築システム Brikawood
木を切る所から完成まで。手動工具を使い、森の中に木造の一軒家ができるまで
大の大人が半年かけて、数人がかりで本気のツリーハウスを建てる早回し映像

MADI home flatpack, tiny house

































タグ
箱状の建材が三角屋根の家に変形。コンパクトな組み立て式の家「MADI」