猛禽類の頭部にしか見えないのに、近づくとぜんぜん違うアート
猛禽類の頭部だけが転がっているように見えるけれど、近づいてよく見ると全く違う物体であることがわかるアート。

こんなにも雑多なものの組み合わせで、羽毛っぽい部分も無いのに、離れた一点から眺めるとやっぱり猛禽類の頭部。

小鳥も、花に止まったミツバチも、近くで見た時とのギャップが凄くて驚かされる。

Optical illusion - Tom Deininger
byu/Ravekat1 inDamnthatsinteresting



タグ