50口径弾のライフル弾で撃たれる、防弾サイドウインドウの過激デモンストレーション
アルパイン・アーマリング社が、特殊車両部門の新商品デモンストレーションとして行った、防弾ガラスの性能をアピールする過激映像。

自動車の運転席に人が乗った状態で、高い防弾性能を持つサイドウィンドウを、50口径のライフル弾で狙撃。

自社製品に自信があるのだろうけど、さすがに恐ろしすぎる。

【関連】
至近距離から拳銃で撃たれることで防弾チョッキの性能を実証するCEO
防弾ベンツの性能を証明するため、またもやAK-47で撃たれてみたCEO
刺突、斬撃、打撃に強い耐性を持つ最先端のボディアーマー。ナイフでめった刺し、バットで殴られるデモンストレーションが凄い
非常時に展開して銃弾を防ぐ、折り紙を参考に作られた防弾シールド

Here's What It's Like to Get Shot at With a .50cal...Introducing MASTIFFR






























タグ