逃げ場が無い中、ハチ避けのスモークを落とすという恐怖
逃げ場のない木の上で、ハチ避けのスモークを落としてしまう痛恨のミス。

蜂の巣を駆除する作業中か、ハチミツを取ろうとしていたのかはわからないけれど、煙がなくなった途端にハチたちが猛攻撃。

大急ぎで逃げたいけど、誤って落下したら死んでしまう、恐怖の瞬間。

【関連】
ヤシの木の上で剪定作業中、ヤシの木が炎に包まれてしまう恐ろしすぎるアクシデント
蜂の巣を棒で叩き落とした男、大急ぎで窓を閉めようと焦った末にやらかす
ガソリン入れた容器を蜂の巣にかぶせるだけというハチの駆除方法

It was at that moment you realized you ...... ...



タグ