ドラッグで画面が「たわむ」!あらゆるスマートフォンで応用できそうな新発想たとえばGoogle Mapで表示位置を移動させるとき、地図をドラッグすると新しい地域が表示されると同時に、今まで見ていた地域は表示されなくなる。
でも、この「たわみ」を利用した制御インターフェースならば、今まで表示していた地域は縮小表示され、新しい地域もちゃんと表示させることができるのだ。
これはGoogle Mapの標準機能に取り入れてもいいし、Google Map以外でもいくらでも応用が効くし、PC意外のあらゆるスマートフォンやタブレットでも使えそうだよね。

【関連】
何でも自由に入力インターフェースにできるソフトウェア Cam-Trax
念じるだけで物をコントロールする入力インターフェース
MITメディアラボが製作した3Dインプット・インターフェース、iSphere
マイノリティ・リポートの世界そのままに映像を操作できるObscura VisionAire Interface

「たわみ」の効果を取り入れた新しい制御インタフェース #DigInfo
タグ