ごく近い未来に実現していそうな、日常にタッチスクリーンがありふれた光景 その2ここ数年でタッチで操作するスクリーンの数は飛躍的に増えているけれど、数も種類もこれからもっともっと増え続けたとしたら、きっとこんな未来が待ち受けているはず。
テーブルも、鏡も、冷蔵庫も、車の中も、みんなみんなタッチスクリーンを標準装備。
しかも、それぞれが違和感なく連携していて、直感的なデータのやりとりは現在よりもずっと進んだものとなるのだ。
とりあえず手始めに、あんなに薄くて軽くて柔らかい電子書籍リーダーが欲しい。

【関連】
ごく近い未来に実現していそうな、日常にタッチスクリーンがありふれた光景
PayPalが想像する近未来の決済方法
iPhoneを接続すると巨大なiPhoneになっちゃうテーブル Table Connect for iPhone
「こんな未来がきたらいいな!」を実現させてみた、未来都市の映像

A Day Made of Glass... Made possible by Corning.
タグ