空中に浮いた状態で壁にもたれかかる男、Johan LorbeerJohan Lorbeer氏は街中でちょっと変わったアート表現を行うアーティスト。
左手を壁に添えた状態でもたれかかった姿勢のまま、なぜか空中に浮いているという、日常的なポーズだけど非日常的な状況を作り出しているのだ。
こういう見てて楽しめるアートはいいね。
関連リンクには写真も数枚。

情報:名無しさん

【関連】
Damn Amazing Pics: Still-Life

Johan Lorbeer desaf���a a la gravedad en la Plaza de El Palillero La Voz Digital
タグ