小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > アート・サイエンス・テクノロジー

今日のニュース

揺れる船上でもクレーンは揺れない、クレーンの土台そのものを油圧シリンダーで安定させる仕組み

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
揺れる船上でもクレーンは揺れない、クレーンの土台そのものを油圧シリンダーで安定させる仕組み

揺れる船上でもクレーンは揺れない、クレーンの土台そのものを油圧シリンダーで安定させる仕組み
揺れる船上で使用するクレーンを安定させる技術。

クレーンの土台そのものを、複数の油圧シリンダーで動かし、船の揺れを相殺することで、吊り荷が揺られることなく作業ができるようになる。

揺れる船上から洋上施設へと移動するための通路の安全な移動も可能に。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/28

重なり合っても決して触れ合うことのない男女の像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
重なり合っても決して触れ合うことのない男女の像

重なり合っても決して触れ合うことのない男女の像
イスラム教徒のアリとキリスト教徒のニノ、民族も宗教も異なる2人の愛を描いた小説および映画「アリとニノ」。

彫刻家のタマル・クヴェシタゼが同作品にインスピレーションを受けて2010年に作ったのが、高さ7メートルの金属製の像「男と女」。

ジョージア国バトゥミ市に建っており、男女それぞれが回転して、毎日午後7時に重なるようになっている。

しかし、重なり合っても触れることはなく、再び離れてしまうのが悲劇的。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/27

ちゃんと泳げるイルカの高性能アニマトロニクス。見た目も動きももはや本物

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
ちゃんと泳げるイルカの高性能アニマトロニクス。見た目も動きももはや本物

ちゃんと泳げるイルカの高性能アニマトロニクス。見た目も動きももはや本物
映画「フリー・ウィリー」からアニマトロニクス製作を手掛けている会社が製作したイルカのアニマトロニクス、Delle。

全長約2.6メートル、体重およそ270キロで、シンプルなAIで自律的に泳ぐことも、人間が遠隔操作することもできる。

水族館や動物園は、野生動物の生態を学び、触れ合う機会となる一方で、動物たちを閉じ込めることにもなっている。

もしも動物たちと同じ見た目、同じ行動をとるアニマトロニクスで置き換えることができたならば、より良い方向になるのではないか、というのが理念。

イルカなみの性能で泳げる日はもっとずっと先になるだろうけど、現時点でここまで本物のイルカそっくりに作れているのであれば、将来は色々な方法が考えられるのかなと思わされる。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/26

金属容器の汚れを液体窒素で落とす様が気持ちいい

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
金属容器の汚れを液体窒素で落とす様が気持ちいい

金属容器の汚れを液体窒素で落とす様が気持ちいい
内側が汚れた金属容器に液体窒素を注ぐとこんな感じ。

汚れを巻き込んで黒くなった液体窒素が、液体から気体へと激しく変化していく様子がなんだか気持ちいい。

以前紹介した、液体窒素を床にぶちまけるお掃除と同じような感じ。

【関連】
液体窒素を床にぶちまける!そんな過激な掃除方法も実際アリみたい
たっぷりの液体窒素にお湯を注ぐ、大迫力の科学実験
1500個のピンポン玉が弾け飛ぶ!密封した液体窒素を爆発させる実験映像
子供のおもちゃを本気で改造。液体窒素を使って威力を高めたカスタム・ナーフガンが凄い

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/23

紙を立体的な素材に作り変えるリサイクル。ミキサーで砕き、米と混ぜ合わせ、3Dプリンタで作った型で成形

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
紙を立体的な素材に作り変えるリサイクル。ミキサーで砕き、米と混ぜ合わせ、3Dプリンタで作った型で成形

紙を立体的な素材に作り変えるリサイクル。ミキサーで砕き、米と混ぜ合わせ、3Dプリンタで作った型で成形
紙は素晴らしい素材だけど、なぜ平べったいものばかりなのかと考えたXYZAidanさん。

そこで、不要な紙やダンボールなどを細かく砕き、少量の米や水と一緒に混ぜ合わせ、3Dプリンタで出力した型に入れて万力で固め、立体的な素材へとリサイクル。

和紙づくりの後半を立体にしたようなもので、出来上がった立体紙はプラスチックのように固く、完全に生分解し、型の形状にあわせて様々な立体を作ることができる。

個人で作るには手間隙かかりすぎるけど、好きな形の立体紙を作れるのはとても良い。

「このプロジェクトをきっかけに、人々や企業が紙の新たな再利用方法や、プラスチックの代替品を見つけられることを望みます」とのこと。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/22

ニューヨーク市内を走るモービルアイ社の自動運転車、未編集の走行テスト映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
ニューヨーク市内を走るモービルアイ社の自動運転車、未編集の走行テスト映像

ニューヨーク市内を走るモービルアイ社の自動運転車、未編集の走行テスト映像
インテルの子会社、モービルアイ社がニューヨークで行っている、自動運転車の映像。

2:43から画面下が走行中の車内、前方を撮影した映像、画面上がコンピュータが各要素のマッピングを行った結果の映像。

自動運転車の精度はこれからもどんどん進化していく一方、人間の運転によるミスは無くなることはないわけで。

現時点でも、全て自動運転にしてしまったほうが、交通事故による負傷者も死者も大幅に減るんじゃないだろうか。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/21

21年以上かけて自撮りし続けた写真を機械学習などを駆使して加工、1分間で10歳老いていく映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
21年以上かけて自撮りし続けた写真を機械学習などを駆使して加工、1分間で10歳老いていく映像

21年以上かけて自撮りし続けた写真を機械学習などを駆使して加工、1分間で10歳老いていく映像
21年以上もの間、自撮り写真を撮り続けてきたノア・カリーナさん(@noahkalina)の写真を元に、データサイエンティストでプログラマーのマイケル・ノッターさん(@miyka_el)が製作した映像。

機械学習ライブラリとPythonのカスタムコードを使い、ノアさんの顔から両目、鼻、左右の口角の5ヶ所を検出。

それらを元に全ての顔写真を揃え、明るさを整え、4K解像度へとアップスケール。

60枚分の顔写真を平均化したものを1フレームとして、1秒間に2ヶ月、1分間に10年分歳を取るように映像化。

ただ写真をスライドショーさせた過去の動画と比べて、とても見やすくなったけれど、スムーズすぎてちょっと人間離れした気もする。

【関連】
1日も休まず12年半、自分の顔写真を撮り続けた男

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/15

太陽系の惑星ごとに、1キロ上空からボールを落とした場合の比較映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
惑星ごと
ボール
太陽系
比較映像
キロ上空


地表より1キロメートル上空からボールを落とし、地表に落ちるまでの時間を、太陽および太陽系の惑星ごとにまとめた映像。

落ちる時間は太陽だとわずか2.7秒、水星は23.2秒、金星が15秒で、地球は14.3秒。

地球に近い重力を持つ惑星は金星、土星、天王星、海王星なんだなぁというのがわかりやすい。

【関連】
太陽系の惑星それぞれがどんな風に自転しているのか、感覚で理解できる映像
太陽系の8つの惑星、それぞれの傾き、1日の長さ、自転の向きがひと目で分かる映像が面白い
太陽系の惑星の上でジャンプしたらどれくらい跳べるものなのか、分かりやすく視覚化したシミュレーション
もしも月のある場所に他の惑星があったらこう見える

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/07/12

ページトップへ

アクセスランキング