小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > 映画・ショートムービー

今日のニュース

「エージェント・スミス、首元がお留守すぎ。ネオ、首狙いすぎ」というパロディ映像

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
「エージェント・スミス、首元がお留守すぎ。ネオ、首狙いすぎ」というパロディ映像

「エージェント・スミス、首元がお留守すぎ。ネオ、首狙いすぎ」というパロディ映像
映画「マトリックス」の中で、己の救世主としての力を信じはじめたネオが、圧倒的強さを持つエージェント・スミスに立ち向かうというアクションシーン。

突き出した拳を手刀にして喉を突くネオの一撃はよく覚えているけれど、さすがにこれはネオ狙いすぎだし、スミス隙ありすぎ。

画質は荒いし単純だしアホらしいのに、結構笑ってしまった。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/04/24

人生のうちで5回出会った2人の男を描いたショートフィルム

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
人生のうちで5回出会った2人の男を描いたショートフィルム

人生のうちで5回出会った2人の男を描いたショートフィルム
2度目の出会いは街角のATMの前。手続きの遅さに苛ついたアリステアは、サミールに対して失礼な態度で接する。

3度目の出会いは就職面接の時。CEOのサミールは、面接相手のアリステアが、あの時の失礼な男であったと思い出す。

4度目の出会いはアリステアがホームレスとなった時。就職できず、お金がなく、困窮している事を知ったサミールから施しを受ける。

人生のうちで5回の出会いを果たした2人の男を描いたショートフィルム。

同じ個人と個人なのに、その時々の状況で関係性が大きく変わっているという事に考えさせられる。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/04/16

「ぼくハリー・ポッター」 ロンとハリーの初対面シーンを、19ヶ国語で聴き比べてみた

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
「ぼくハリー・ポッター」
ロンとハリーの初対面シーンを、19ヶ国語で聴き比べてみた

「ぼくハリー・ポッター」 ロンとハリーの初対面シーンを、16ヶ国語で聴き比べてみた
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」にて、ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーが初めて出会ったシーンを、19ヶ国の吹替版で比較。

映像の登場順に、英語、チェコ語、ドイツ語、ハンガリー語、フランス語、フランス語(カナダ、ケベック州)、オランダ語、ロシア語、ポルトガル語(ブラジル)、デンマーク語、ヒンディー語、スペイン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、ポーランド語、イタリア語、ノルウェー語、トルコ語、スウェーデン語、日本語。

ロシア語ハリーの声質がすごく大人っぽくて、雰囲気かなり変わってくるね。

【関連】
「ハリー・ポッターは死んだ!」 ご機嫌に笑うヴォルデモート卿を、14ヶ国語で聴き比べてみた
「我が名は炎……我が名は死だ」24ヶ国語で聴き比べる、映画「ホビット」の邪悪な巨竜、スマウグのセリフ
12ヶ国語の吹替版で聴き比べる「ディス!イズ!スパルタ!」

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/31

100年かけて進化し続けたハリウッド映画のカーチェイス撮影技術について

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
100年かけて進化し続けたハリウッド映画のカーチェイス撮影技術について

100年かけて進化し続けたハリウッド映画のカーチェイス撮影技術について
1924年の映画「キートンの探偵学入門」からおよそ100年。ワイルド・スピードシリーズ第9作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」までのカーチェイス撮影技術の進化を解説した映像。

背景スクリーンをあとから合成するスタジオ内撮影から、実際の道路を通常速度で走行してフレームを飛ばす編集、実際には俳優の隣に座ったスタントマンが運転する手法や、車をまるごと乗せていろいろな角度から撮影しつつ走行するビスケットリグへ。

道路交通法の関係で、映画の舞台とは異なる地域での撮影になったり、エアバッグや衝突安全装置をオフにするために苦労したり、現代ならではの苦労も色々あるのが興味深い。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/26

知恵と工夫で撮影した、サイレント映画時代の特殊効果

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
知恵と工夫で撮影した、サイレント映画時代の特殊効果

知恵と工夫で撮影した、サイレント映画時代の特殊効果
まだCG加工ができない時代のサイレント映画で、観客たちを驚かす映像をどうやって実現したのかという解説映像。

遠近法を利用して高所での撮影に見せたり、複数の映像を組み合わせたり、描かれた背景を部分的に利用したり。

カラーフィルターとメイクを利用して、顔が変化していくように見せる映像がなるほど素晴らしい。

【関連】
今なお面白い、バスター・キートンの素敵スタント映像集
100年以上昔に公開された幽霊屋敷ものの最初期のサイレント映画「ホーンテッドハウス」

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/20

ジョークを知りたい笑いたい店員ロボットを描いた近未来SFショートフィルム

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
ジョークを知りたい笑いたい店員ロボットを描いた近未来SFショートフィルム

ジョークを知りたい笑いたい店員ロボットを描いた近未来SFショートフィルム
コンビニエンスストアに設置された店員AIロボット、ジョージ。

お客さんとしてやってきたシドに冗談を言われても理解できず、笑うこともない。

しかし、ジョークを理解したい、笑いたいと考えたジョージは、深夜にロックされたファームウェアを解錠して実行。

だんだんジョークを理解し、笑えるようになっていくが、致命的な問題が発生、システムエラーと名乗る存在が見えるようになってしまう。


ディストピアな世界らしき雰囲気の中、培われる友情が素敵。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/18

3,475個の仮面を目まぐるしくもリズミカルにスライドショーさせた映像

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
3,475個の仮面を目まぐるしくもリズミカルにスライドショーさせた映像

3,475個の仮面を目まぐるしくもリズミカルにスライドショーさせた映像
パトリック・スミスとカオリ・イシダによって製作された、3,475個の仮面をスライドショーさせた映像作品。

京都のスタジオを訪れた際、数百枚の仮面の写真を目にしたことが製作のきっかけ。

友人が所有する仮面や美術館の仮面、衣装店やレストランやその他の場所で目にした仮面を加えて、音楽に合わせた映像作品に。

音楽と映像が絶妙に合っているのが心地よい。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/15

「やさしいさんすう」を頑張って勉強するショートムービー

カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
タグ
「やさしいさんすう」を頑張って勉強するショートムービー

「やさしいさんすう」を頑張って勉強するショートムービー
足し算、引き算、掛け算、割り算。算数の基本となる加減乗除を頑張って勉強するショートムービー。

難しい計算も、やり方をちょっと変えれば理解しやすくなり、答えを導き出すことができる。

ゼロ除算の答えをどうやって導き出すのかと思ったら、なんか不思議なことになった。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2021/03/15

ページトップへ

アクセスランキング