目隠しシュートで50万ドル獲得!と思わせるガッカリ感が凄まじいドッキリ映像バスケのハーフタイムイベントの一環として、目隠しした状態でシュートが決まれば50万ドル貰えるというイベントへの挑戦権を獲得したアミール。
しかし、この企画そのものが盛大なドッキリ企画で、シュートが大幅に外れているにもかかわらず会場が大盛り上がりするという、知らぬはアミール1人のみというドッキリだったのだ。
実際にシュートするのは動画の中盤に入ってからだから、3:20あたりから見てもいいと思うよ。
これはもう泣いてもいいレベル。

情報:喜楽さん

Prank War 7: The Half Million Dollar Shot
タグ