邪魔な切り株はドリルで突き刺し削る!という発想の豪快な重機アタッチメント「Rotor S stump grinder」
John Deere 8100というトラクターに装備させたドリル式のアタッチメント「Rotor S stump grinder」。

ドリルになった先端を切り株にねじ込み、そのまま回転させ続けていくと、上部のカッターがゆっくりと切り株を削り進んでいく構造。

こういう切り株が邪魔な場合は、周囲の土を掘って引っこ抜くもんだと思っていたけど、こんな強引な方法もあるんだね…。

【関連】
ショベルカーの先がまるでシュレッダー!立ち木を上から削り取れる重機アタッチメント、DAH Forestry Mulchersが豪快で凄い
草を刈り、汚れを落とす。道路脇を掃除することだけに特化したアタッチメントを装着した重機 ウニモグ
なんと豪快な…。ヘリコプターで吊り下げた10連回転ノコギリによる伐採風景
ハーフパイプはこんな風に形成されていたみたい

続きを読む

コメント
24
カテゴリー
職人・工事
動画
投稿日
2014/07/28