視点も自由、ビールの量も自由に変えられる、アノテーション機能を駆使したMoonesのPV Better Energy - Drunk In Session
カメラの位置を自由に変え、メンバーたちが飲んだビールの量も自由に変えることができる。イギリス、ロンドンのバンド、MoonesのPV、Better Energy - Drunk In Session。

YouTube動画のアノテーション機能をオンにしたら、左側の縦に並んだボタンでカメラ位置を、上部に並んだ5つのボタンでメンバーに飲ませたビールの量を変更しよう。
20、40、60、80とビールの量が増えるたび、あやふやになってだらしない様子のメンバーたち。こういうアイデアのPV、面白いね。

2個目の動画はメイキング映像。ヘロヘロ楽しそう。

【関連】
ウェブカメラ上の人々が繋がり合うSOURのPV 日々の音色
2000枚のカタチが重なりゆくトクマルシューゴのPV Katachi
鉛筆たちが滑らかに流れるHudsonのストップモーションPV Against The Grain
犬たちと一緒に歌って踊るOK GoのPV White Knuckles

続きを読む

コメント
14
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2013/06/28