CGじゃなかったのか!あらゆる技術を駆使してコマーシャル用の映像を撮る撮影舞台裏が面白い
アメリカ、ニューヨークを拠点にコマーシャル映像を撮影するスティーブ・ギラルト(Steve Giralt)による、CM撮影の舞台裏映像。

プログラムされた動きを忠実にこなすロボットアームを使って商品や液体、照明やカメラを動かし、まるでCGとしか思えないような美麗な映像を撮影する。

完成した映像を見るとCGっぽいのに、実際ちゃんと撮影しているというのが面白い。

【関連】
ハンバーガーがふわっと積み重なるCMの、意外と手の込んだ舞台裏
ドナルド・ダックにあこがれる、小さな子ガモが可愛いディズニーランド・パリのCM
大げさに痛がって転がるサッカー選手をネタにした、南アフリカKFCのCM
擬人化したシロアリを撃退する、シロアリ退治スプレーを紹介したタイのコマーシャル

続きを読む

コメント
23
カテゴリー
CM動画
動画
投稿日
2019/06/18