9・11アメリカ同時多発テロ事件によって変更となった、映画「リロ・アンド・スティッチ」のビフォア・アフター
2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件の発生によって、当時製作中であった映画「リロ・アンド・スティッチ」の内容が変更された。

映画の中にはボーイング747旅客機が都会のビル群の中へ飛び込んでいく、テロを連想させるシーンがあったため、ボーイング747を宇宙船に、ビル群を渓谷に変更。

映像左が未公開となった元の映像。右が差し替え後の映像。

未公開映像の方は確かに、どうしてもテロ事件を連想してしまう。

【関連】
9.11テロ事件から10年、世界中のアニメクリエイターが作った9.11の映像クリップ集
テロから12年。より高く再建中の1ワールドトレードセンターの10年間を撮影した微速度撮影映像
ニューヨークがあっという間に発展していく!ワンワールドトレードセンター内のエレベーターが凄い
高所恐怖症にはちょっとキツい。ワンワールドトレードセンター内のエレベーターが凄い

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2019/09/13