518時間かけてデザイン、3Dプリンタで出力した、華麗な装飾の甲冑がすごい
ニューヨーク在住のアーティスト、Melissa Ngさんがデザインし、3Dプリンタで出力した鎧「ソブリン・アーマー」がすごい。

デザインだけでも518時間かけており、3Dプリンタで出力した後も細部の加工や着色、さらに内部から光を発するようにLEDを内蔵。

しっかり可動するガントレットの部分だけでも相当格好いい。

【関連】
息子のためにパパが本気で作った、ホントに装備できちゃうペーパークラフトの全身鎧
金属鎧に身を包み、武器を手に戦う過激すぎる団体戦スポーツ「アーマード・コンバット・リーグ」
【画像】ちょっと欲しい、まるで西洋鎧のような甲冑パーカー
【画像】ネコやネズミ専用の全身鎧が素敵すぎる、ジェフ・デ・ボーアのアート作品 写真20枚

続きを読む