42,000本のマッチ棒で球体を作り、燃やしてみた
マッチ棒を並べて接着し続け、出来上がった球体に使った本数は実に42,000本。

大量のマッチ棒で作られた球体に着火し、燃え上がるさまを観察した映像。

中盤あたりの、スローで見た炎が格好いい。

【関連】
接着剤は使わない。大量のマッチ棒を組み合わせた、小さなお家の作り方
接着剤は使わない。大量のマッチ棒を組み合わせた、ミニF1カーの作り方
マッチ棒で彫刻を作るインドのマッチ棒アーティスト Venkatesh
7年間かけてマッチ棒で作った全長3.2メートルのガレオン船

続きを読む