3Dプリンタで出力したパーツを使い、人間が乗れるサイズのレゴ・ゴーカートを製作
YouTuberのマット・デントンが、3Dプリンタで出力した巨大サイズのレゴパーツを使い、人間が乗れるサイズのゴーカートを製作。

モーターや軸など、金属パーツも多用しつつ、見た目はレゴのオモチャをそのまま大きくしたようなデザイン。

前半は製作している様子で、11:15から走行開始。

想像以上にパワーがあって楽しそう。

続きを読む

コメント
3
カテゴリー
モーター・乗り物
動画
投稿日
2020/06/28