2ドルで購入したサビだらけの肉切り包丁を、新品同様に修復する職人技
蚤の市で2ドルで入手したサビだらけの肉切り包丁を、美しく修復する職人さんの作業風景。

もう捨ててもいいんじゃないかと思うほどサビだらけだった包丁が、美しく輝く包丁に。

金属部分の加工よりも、取っ手部分の加工の方が面白かった。

【関連】
錆だらけの状態から18時間かけて本気で研いだ包丁の斬れ味がスゴかった
猛烈に錆びついた肉切り包丁をピッカピカに復元する職人技
20年間土の中で錆びついた斧を、新品同様にリサイクルする職人さんの鍛冶工程
包丁研ぎって大事。100均で買った包丁を丁寧に研いだ結果……

続きを読む