170作品を超えるスティーブン・キング作品の要素を大量に詰め込んだ1枚のイラストが素敵すぎる
ニューヨーク生まれ、現在はロサンゼルスで活動するイラストレーター、ジョーダン・モンセル(Jordan Monsell)が描いたイラスト「キング・カントリー」。

この1枚のイラストの中には、短編を含めたスティーブン・キング作品の様々な要素が所狭しと詰め込まれている。

2枚目の画像は、どの要素が何の作品のものなのかを解説したリスト。

「クリスティーン」「クージョ」「イット」「ミスト」のように分かりやすい作品もあれば、「キャリー」「ランゴリアーズ」みたいにちょっと捻って描いた作品もあって面白い。

【関連】
1990年版映画「IT(イット)」と2017年リメイク版「IT(イット)」を並べて比較してみた予告編映像
映画「シャイニング」でジャック・ニコルソンが扉を斧でぶち破る名シーンの撮影舞台裏
映画シャイニングの撮影風景をイメージしたキューブリック特集のCM
あの立派なホテルもハリボテ!映画「シャイニング」の舞台裏写真18枚

続きを読む