10台のカメラで三次元を認識、物体の表面にあらゆる質感を再現する高速プロジェクタが完全に未来の技術
10台のカメラを駆使して三次元の物体を高速かつ広範囲に認識。

物体の動きをラグなく追尾する映像を貼り付けることができる、高速プロジェクタ「DynaFlash v2」が凄すぎる。

シャツ表面にくっついているとしか思えない模様が瞬時に切り替わる様は、完全に未来の技術を見ている気分。

【関連】
卓球のラリーを高精度で正確に追尾!石川奥研究室が開発した1msオートパン・チルトが凄い
勝率100%!絶対負けない究極の後出しジャンケン超高速ロボット 
カメラ片手に本をパラパラで電子化。さっそく小型化したブックフリップスキャニング BFS-Solo
ピントは後から調節可能!撮影後に自由にフォーカスできる新発想のカメラ Lytro

続きを読む