鳥の羽にタマネギの薄皮、特異な場所をキャンバスに描いたハッサン・ケールのミニチュア絵画 写真25枚
小さいもの、他愛のないものをキャンバス代わりに絵を描くアーティスト、ハッサン・ケール(Hasan Kale)によるミニチュア絵画の写真25枚。

鳥の羽に、タマネギの薄皮に。あるいは落ち葉や果物の種、こぼれたコーヒーの雫なんかも利用して、人物や風景を描いていく。

ブドウの種や米粒、ゴマなんかをキャンバスにした絵の繊細さはすごいけど、適度な大きさの貝の裏側に描いた鯉が綺麗で欲しくなる。

【関連】
蝉の羽にホッチキスの芯、特異な場所をキャンバスに描いたハッサン・ケールのミニチュア絵画 写真16枚
【画像】蝶の羽にサボテンのトゲ、特異な場所をキャンバスに描いたハッサン・ケールのミニチュア絵画 写真16枚
手のひらをキャンバスに描かれた、イアンサ・ナイッカーによる立体イラスト 写真9枚
使用済みティーバッグがこんなに美しく!ニューヨークのアーティストが描いたティーバッグアート作品 写真10枚

続きを読む