鳥が空中で姿勢制御する仕組みに学んだ、乱気流の中を安定飛行するシステム
風の強い中でも空を飛びながら獲物を探せる鳥たちは、羽に受ける風の強さから判断して、羽ばたきを変えているらしい。

その仕組みをそのまま利用して、乱気流の中を安定飛行できるようにと研究されているシステムがこちら。

ラジコン飛行機の翼に取り付けたセンサーで風の強さを判断し、機体の制御へとフィードバック。

パイロットの腕だけじゃ同しようもないレベルの乱気流でも、こうした技術が利用されていけば飛行可能になっていきそう。

【関連】
ヘリコプターのブレード一枚だけが飛んでるように見える小型無人飛行物体 サマライ・モノコプター・UAV
浮かぶ履帯で豪快に進む!DARPA(米国防総省国防高等研究計画局)が開発した水陸両用輸送車 CAAT
全世界が待ち望んだ大発明が今ここに!MITで開発された「水のようにケチャップを注げるボトル」
ゲル状の物をそのまま移動させる古川機工の「すくいあげ移載機」が凄過ぎる

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
モーター・乗り物
動画
投稿日
2014/10/29