電動工具のグラインダをバリカン代わりに使う海外の床屋さんが怖い
毛を短く狩るためにはバリカンという便利な道具が存在するのに、あえて電動工具のアングルグラインダを使用する海外の床屋さん。

グラインダはディスクを高速回転させるわけだから、毛を巻き込んでしまいそうだし、耳やら頭皮やらを切断してしまいそうで怖いんだけど、床屋さんもお客さんも慣れたもの。

感じの額縁が飾ってあるから、中国のどこかかな?

【関連】
頭髪炎上。髪の毛を燃やしながら整える、インドの床屋さんが怖すぎる
ベトナムには日本刀で髪を切る美容院が存在する
絶対にリラックスできない「足で持った剃刀でヒゲを剃る床屋」
まるで手だけ別人のようだ!自分の髪を切るのが上手すぎるインド人

続きを読む