錆だらけのウィンチェスターライフルをバラして磨き上げ、修復する職人技の早回し
1880年代に製造されたウィンチェスターライフルのM1873を修復する作業風景。

50年間、納屋に放置されていたものをガレージセールで25ドルで購入したそうで、錆だらけで状態は最悪。

欠けていたエジェクタースプリングをイーベイで100ドルで購入したほかは、元のパーツをバラして錆を落として磨き上げて修復。

割れてる銃床は新しく削り出すかと思ったら、ウッドパテで埋めてしまうのだね。キレイになるもんだ。

【関連】
錆びついたリボルバーの錆を落とし、磨き上げる修復作業
レバーアクションにおける装填の様子がよく分かる、ウィンチェスターライフルの構造を再現したCG映像
ウィンチェスター・ライフルを素敵改造した、薬莢の代わりにキャンディーが飛び出す自動販売機
1880年製のドリルを分解、錆を落として修復する一部始終が気持ちいい

続きを読む

コメント
7
カテゴリー
職人・工事
動画
投稿日
2020/01/13