野生のヒョウと触れ合う距離でも動じない、怖いもの知らずな男が凄い
ボツワナ北部、オカバンゴ・デルタにて野生動物を観察、撮影している観光客の男。

野生のヒョウがあらわれ、ジープに近づき、自分の靴に興味津々で引っ掻いたり噛んだりしているのに、まったく怖がる素振りを見せない度胸が凄い。

「大きな猫みたいで、全く怖くなかったよ」とのこと。

【関連】
目前のライオンに対してあまりにも無防備なカメラマン
目前のライオンに対してあまりにも無防備なカメラマン その2
可愛いけど凄く怖い、人間に撫でられて喜ぶ豹
飼育員のお姉さんにさっそうと飛びかかるクロヒョウが完全にデカい猫

続きを読む