速すぎて怖すぎる。時速809キロで走る車「タービネーターII」のドライバー視点映像
2018年10月2日、デイヴ・スパングラーの運転によって時速503マイル(時速809キロ)という記録を達成したモンスターマシン「タービネーターII」のドライバー視点映像。

この記録は車輪駆動車としては世界最速であるとのこと。

前に紹介したスラストSSCなんかはジェットエンジンの推進力でぶっ飛んでるから別カテゴリってことみたいね。

【関連】
ジェットエンジン2基を搭載した自動車、スラストSSCが音速の壁を超えた瞬間
時速743キロで超高速走行するモンスターマシン Speed Demon
2007年マン島TTレース準優勝のライダー視点レース映像
ドラッグレース中、考えたくもない最悪のハプニングを体験したドライバー

続きを読む

コメント
15
カテゴリー
モーター・乗り物
動画
投稿日
2018/10/28