透明な打ち上げロケットで、燃料の状態を観察できるようにしたCG映像
4種類の打ち上げロケットの外装を透明にし、燃料がどのように消費されていくかを観察可能にしたCG映像。

左から順に、アポロ計画で使用されたサターンV型ロケット、スペースシャトル、スペースX社が開発したファルコンヘビー、NASAのスペース・ローンチ・システム

打ち上げている場所は、ケネディ宇宙センター第39発射施設。

燃料は赤がケロシン系ロケット燃料RP-1、オレンジが液体水素 (LH2)、青が液体酸素 (LOX)。

続きを読む

コメント
1
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/19