車の座席やシートベルトを切り出し再利用。完成品のハンドバッグが素晴らしい
東ドイツ生まれのスヴェン・シュレーゲルさんが手がけているのは、廃車から切り出した素材を再利用したハンドバッグ作り。

BMWやメルセデス・ベンツのシートの一部、シートベルトを切り出し、ミシンで縫い合わせてハンドバッグに加工。

動画内に出てくるお客さんみたいに、思い入れのある車を加工したバッグが嬉しいという人もいるよね。

留め具がシートベルトってだけで欲しくなる。

【関連】
古い板バネをリサイクル。弓の素材に使ってみた
核ミサイル発射用のミサイルサイロを再利用した、終末を生き抜く核シェルターの中に入ってみた
ペットボトルを再利用、加工して道路にするというコンセプト
廃鉱を世界最大のトランポリン施設として再利用!これは面白そう

続きを読む