観客100人が100個のボールに入る、コロナ禍におけるライブの形
アメリカのロックバンド、ザ・フレーミング・リップスがオクラホマ州オクラホマシティで行った、観客もバンドメンバーも大きなボールに入ってのライブ。

物理的に接触を絶っているから距離を保てて触れ合うことなく、新型コロナウイルスの感染が拡大する危険性を減らすことができる。

酸欠にならないのかなとも思うけど、ライブの時間とボール内の空気量も考えてるのかね。

遠慮なく乗っかれる感じのクラウドサーフィンが楽しそう。

続きを読む

コメント
6
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/10/29