見た目面白いけど結構上手い。ほっぺをブルブルさせて演奏した、リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」
手にしたバイオリンを弾くことなく、ほっぺをブルブルさせながら演奏というか歌った、リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」。

見た目は完全にコメディーな感じだけど、しっかり演奏できていて面白すごい。

【関連】
リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」を歌とクラリネットとピアノで演奏するパフォーマンス
王 羽佳(ユージャ・ワン)の超高速「熊蜂の飛行」ピアノ演奏
足つりそう。足鍵盤を使い、168BPMで演奏した世界最速の「熊蜂の飛行」
1秒間に20弾き、世界最速のアコーディオン奏者による熊蜂の飛行

続きを読む

コメント
2
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2019/06/21