自家製の爆薬とハンマーで爆発を起こしまくるメキシコの過激なお祭り、爆発ハンマー・フェスティバル
硫黄と塩素酸塩を混ぜ合わせた自家製の爆薬をスレッジハンマーにくくりつけ、地面に置いたH形鋼やアスファルトにたたきつけて爆発させる、メキシコ、グアナファト州サンファン・デ・ラ・ベガのお祭り。

危険であることは間違いなく、お祭りをやめようという呼びかけが行われるものの、300年以上の長きに渡って開催され続けている。

2個目の動画は、43人の負傷者を出したという2020年のもの。

足を負傷して結構な流血をしている人が映っているので閲覧注意。

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
海外・旅行
動画
投稿日
2020/10/16