線路のあるオーストラリア郊外の風景が、見渡す限りの水面に変わってしまうタイムラプス
オーストラリア、クイーンズランド州を走るクイーンズランド鉄道の線路が、洪水によって水没してしまう様子を撮影したタイムラプス。

線路は地面よりもすこし高い位置にあるのに、数日に渡る雨でどんどん水かさが増していき、最終的に全てを覆う結果に。

タイムスタンプによると、1月30日から2月5日までの1週間を撮影したもの。

この状態で電車が猛スピードで来たらどうなるんだろうとか想像してしまう。

【関連】
洪水に見舞われても歌と笑顔を忘れないブラジル人たち
洪水の怖さがよくわかる、米気象予報チャンネルの報道
店内が水浸しになってしまったヴェネチアのレストラン、通常営業
線路の下の地面が地滑りで丸ごと流されてしまう瞬間の映像

続きを読む